会話をすることが楽しみになってきました【お客様の声】

TOPICS

2022年6月18日

【四国中央市・Yさん】

 

補聴器を着け始めたきっかけは

だんだんと生活音が聞こえづらくなってきて、

会社で働いている際に上司から

 

「呼び出し音が鳴っているのに電話に出ないのはなぜか?」と

注意されることが増えたことです。

 

アズマ補聴器センターのことは、地元の補聴器販売店を

ホームページで調べてみて初めて知りました。

最初は自宅から一番近い別の販売店へ行ったのですが、

そこでの対応に少し不安を覚えました。そして次に

アズマ補聴器センターへお邪魔しました。

 

他の販売店に比べると、スタッフの方の接客対応などが

的確でわかりやすく、

何よりも親切な対応に魅力を感じ

この店で補聴器を購入しようと思いました。

 

 

私は補聴器の質自体は

どこの販売店へ行っても同じだと思っています。

ならば重要視するのはその補聴器を

実際に販売しているスタッフの方の対応です。

 

商品知識や技術は備わっているか、

それをきちんとわかりやすく伝えてくれるか、

何よりも親切丁寧に対応してくれるか、そういったことを基準に考えたときに

アズマ補聴器センターで補聴器を購入しようと自然と思うことができました。

私の考えるアズマ補聴器センターさんのいいところとは

先ほども挙げたスタッフの方の対応。

店内の雰囲気がとても明るく清潔であるということですね。

店内に大きな測定室があることにもびっくりしました。

 

補聴器を購入する前に貸出制度が利用できたこともよかったですね。

今までと違うメーカーの補聴器を検討していたので、

実生活での聞こえに問題がないかなど体験できたのが良かったです。

費用も無料でしたしね。

 

私は話すことが好きなのですが、聞こえづらくなってからは

会話をすること自体が少し億劫になっていました。

 

何度も聞き返したり、相手の人の顔に

自分の耳を近づけたりすることが増えてきたからです。

 

補聴器は100%完ぺきなものではありません。

あくまでも聞こえを補うものです。

毎日しっかりと使用し、音に慣れていくことが必要です。

聞こえづらいからと自宅にこもってしまわず、

補聴器を有効活用し外の社会へどんどんと参加していくことで

より人生は豊かなものになると思います。

積極的に補聴器にチャレンジしてみてください。

 

 

お客様の声をもっとみる

 

 

 

 

 

アズマ補聴器センターチャットでかんたん来店予約チャットでかんたん!来店予約はこちらからhttps://yoyaku.emimi.jp/お問合せはこちらからhttps://www.emimi.jp/contact/アズマ補聴器センター 松山はなみずき店https://www.emimi.jp/shop/matsuyama.html

アズマ補聴器センター 今治店

https://www.emimi.jp/shop/imabari.html

アズマ補聴器センター 新居浜店

https://www.emimi.jp/shop/niihama.html

アズマ補聴器センター 四国中央店

https://www.emimi.jp/shop/sikokuchuou.html

≪ TOPICS一覧へ戻る