取り外しのときに補聴器をよく落とす…解決策は?

TOPICS

2022年6月6日

「補聴器は買ったけど失くしてしまうと怖いのでほとんど使っていない」

こういったお話をたまにお聞きします。

そんな悩みを解決・改善を図った例を紹介したいと思います。

 

***

補聴器は耳あな型の小さく目立たないもの。年と共に手先が思うように動かなくなり、取り外しのときによく落としてどこかに転がっていってしまい、見つからなくなってしまうことも。

また、小さな電池の交換も難しく、電池のフタを何度か壊してしまう・・・とのこと。

***

 

そこで解決策として、補聴器の形はやや大きめの耳かけ型にし、充電式に。

これなら落としてもむやみに転がることがなく、しかも大きめのサイズなので見つけやすくなります。

充電式なので電池の交換も不要です。

 

 

さらに落下防止イヤチェーンがあります。

両耳用は左右の補聴器を、片耳用はお洋服の襟元にクリップを止めることで、万が一お耳から補聴器が外れてしまっても、落下を防ぐことができます。

 

 

さらに、自分が必要だと思ったときだけつけるのではなく、朝起きたらまず補聴器をつけ、夜寝るときには外して充電をすることを習慣化する。
すると、常時つけることで色々な音に次第に慣れて、家族との会話やテレビの音がよく聞こえるようになったとのことでした。聞こえづらくなることにすぐに気づくこともできます。

 

お客さまの困りごとは様々です。どんなささいなことでも、気になったり不便を感じていることがあったら、いつでもご相談下さい。

そうすることが一番お客様に合った補聴器に巡り合える方法です。

ご気楽にご相談、ご来店お待ちしております。

 


 

Webからお問い合わせ

 

 

◆お問合せ

https://www.emimi.jp/contact/

 

 

松山はなみずき店

https://www.emimi.jp/shop/matsuyama.html

 

新居浜店

https://www.emimi.jp/shop/niihama.html

 

今治店

https://www.emimi.jp/shop/imabari.html

 

四国中央店

https://www.emimi.jp/shop/sikokuchuou.html

 

 

友だち追加

 

友だち登録のQRコードはこちらから

 

≪ TOPICS一覧へ戻る