補聴器は医療費控除の対象になることをご存じですか

耳より情報

投稿日:2024年3月15日
 

みなさんこんにちは!愛媛の認定補聴器専門店アズマ補聴器センターです。

補聴器はほしいけど、高額だからなかなか手が出ない。なにか補助とかでるといいのに。と思われている方へ

 

補助という形ではありませんが、補聴器は医療機器になるため医療費控除の対象になることをご存じですか?

 

当該年度の確定申告の際に、医療費控除の対象として申請することで、お支払いいただいた分の何割かが戻ってくる可能性があります。

 

医療費控除の申請をお考えの方は、必ず補聴器ご購入前に補聴器相談医という資格を持つ医師にみていただき、診療情報提供書という書類を書いていただく必要があります。

診療情報提供書補聴器ご購入時の領収書、この2つがあれば医療費控除の申請が出来ます!申請の流れは以下の通りです。

 

こちらの愛媛県の補聴器相談医リストをご確認いただき、医療費控除の申請をお考えの方はお近くの耳鼻科を受診し診療情報提供書をお持ちの上、ご来店をお願い致します。

https://www.jibika.or.jp/uploads/files/38_ehime.pdf

 

※初回は1時間30分程度のお時間をいただいております。測定室とスタッフの時間の確保が必要ですので必ず事前予約をお願い致します。

 

Webで簡単 予約・問い合わせ

 

 


 

友だち追加

 

 

 

 


 

 

 

 

 

◆お問合せ

https://www.emimi.jp/contact/

 

 

松山はなみずき店

https://www.emimi.jp/shop/matsuyama.html

 

新居浜店

https://www.emimi.jp/shop/niihama.html

 

今治店

https://www.emimi.jp/shop/imabari.html

 

四国中央店

https://www.emimi.jp/shop/sikokuchuou.html

≪ 耳より情報一覧へ戻る