警察へ補聴器が届けられた際の連絡フロー(補聴器販売店協会)

TOPICS

2022年5月31日

補聴器販売店協会の機関紙「FITTING 135」に、補聴器の落とし物が警察・交番へ届けられた際の連絡フローが掲載されました。

 

 

最近ではTwitterなどで補聴器の落とし物についての情報が多くの反響を呼ぶなど、関心が高まっているように感じます。

 

補聴器は使っている方にとっては生活必需品。

また、最近小型化が進んでいることで落としてしまうと見つけにくいのも事実だと思います。

 

もし補聴器の落とし物を見つけたら、警察・交番、またはお近くの補聴器販売店(補聴器取扱いのあるメガネ店でも構いません)へ届けてあげてください。

補聴器に印字された製造番号により、製造メーカーとの連携で落とし主さまに届けることができるかもしれません。

 

一人でもお困りの方が減ることを願い、皆さまへお願い申し上げます。

 


 

 

Webからお問い合わせ

 

 

◆お問合せ

https://www.emimi.jp/contact/

 

 

松山はなみずき店

https://www.emimi.jp/shop/matsuyama.html

 

新居浜店

https://www.emimi.jp/shop/niihama.html

 

今治店

https://www.emimi.jp/shop/imabari.html

 

四国中央店

https://www.emimi.jp/shop/sikokuchuou.html

 

 

友だち追加

 

友だち登録のQRコードはこちらから

 

≪ TOPICS一覧へ戻る