お客様の声

Vol.9

<お客様>

愛媛県四国中央市

宮内 さん

<担当>

アズマ補聴器センター

ス タ ッ フ

宮内様は40代の頃から健康づくりで始めたマラソンを35年間続け、富士山登山競争をはじめ海外25か国のマラソン大会に参加されています。その中で、カンボジアで1人の裸足で走ってくる女の子に出会い靴をプレゼントしたいと思い現在の募金活動を始められたそうです。今ではカンボジアの体育館建設にも貢献しています。補聴器の使用歴は28年!ベテランの宮内様にお話を聞かせていただきました。

(スタッフ)まず補聴器をしようと思ったきっかけは何だったんですか?

宮内様:家内の親戚が補聴器をしていたんです。それで私も欲しいなぁと思ったのがきっかけです。

(スタッフ)初めて補聴器を着けてみた時の感想を聞かせていただいてもよろしいでしょうか?

宮内様:まず、とても嬉しくてね。良く聞こえて。聞こえないというのは本当に辛いです。生き返りました(笑)

(スタッフ)良かったです!その際、アズマ補聴器センターを選んでいただいたきっかけは何だったんですか?

宮内様:前から知っていたんです。新居浜の駅前にあったでしょ?昔は新居浜店まで行ってたんですよ!

(スタッフ)今までアズマ補聴器センターをご利用していただいてますが、当店の印象はどうですか?

宮内様:非常に良いですよ。はじめて補聴器を買ったときは新居浜店で女性の方に対応してもらってね!とても印象に残ってますよ!今も変わらず補聴器は良く聞こえるから嬉しい!

(スタッフ)図書館に行ったり、カラオケがお好きだと聞きましたが?

宮内様:最近はコロナで図書館はあまりいけてないけどね・・・・行ったときは新聞読んだり、ビデオを見たりしてたんです。カラオケは自宅に設置して、古い歌やけど歌いよんです!

(スタッフ)静かな場所やカラオケなど音の大きい場所での補聴器の使用はどうでしたか?

宮内様:特に問題なく満足していますよ!

(スタッフ)宮内様は以前病気を克服して富士山登頂に挑戦したんですよね?

宮内様:富士山へ登頂は79歳の時にお医者さんにお守り代わりに診断書出してもらってね!76歳の時に急性骨髄性白血病と診断された時は突然のことで辛かったし、泣きましたよ。本当に参った。それまで体には自信があったんやけどね。僕の人生はバラエティにとんどんですよ。その中でも嬉しいのが、みんなに褒めてもらうことが嬉しい。だから色々と頑張れるし挑戦できる。
スタッフの皆さんにはとても「感謝」しています!!

(スタッフ)今日はたくさんの素晴らしいお話ありがとうございました。また新たな事に挑戦する際はお話聞かせてください。

宮内様、貴重なお話をありがとうございました。

≫ お客様の声一覧に戻る