補聴器耳型採取の最新技術(オトスキャン)導入!【動画あり】

新着一覧

投稿日:2023年9月7日
 

愛媛の認定補聴器専門店アズマ補聴器センターでは、補聴器やイヤモールドを作成するための耳型採取の方法として、

「Otoscan(オトスキャン)」という最新の技術を導入いたしました!

 

※2023年10月現在、新居浜店、今治店、松山はなみずき店にて実施中です。

 

 

従来の耳型採取では、

耳あな型補聴器やオーダー耳せんを作成する際、

 

耳の中にスポンジを入れて印象材

(粘土のようなもの)を流し込み、耳型を取っていました。

 

 

 

 

 

 

オトスキャンは3Dデジタルイヤスキャナーです。

レーザーを用いて非接触で耳の形状を立体的に撮影する事が出来るため、お客様のご負担を減らすことができます。

 

メーカーへ作成を依頼する際、耳型を郵送するのではなく、データで送る分、

納期を通常より短くできるというメリットもあります。

 

実際にオトスキャンで耳型をお取りしたお客様からは、

・画面を実際に見ながら耳型が取れるのが面白い、安心する

・最新技術を取り入れているため期待できる

といったお声をいただいております。

 

これまでと全く違う方法であるため、スタッフも技術向上のため日々努力を重ねております!

気になる方はぜひ一度ご覧になっていただき、最新の技術を体感してみてはいかがでしょうか?

 

※お耳の中の状態によっては利用できない方もいらっしゃいますので、必ずスタッフにご相談下さい。

 

▼動画はこちら

 

 

▼メーカー資料はこちら

Webで簡単 予約・問い合わせ


 

友だち追加

 

 

 

 


 

 

 

 

 

◆お問合せ

https://www.emimi.jp/contact/

 

 

松山はなみずき店

https://www.emimi.jp/shop/matsuyama.html

 

新居浜店

https://www.emimi.jp/shop/niihama.html

 

今治店

https://www.emimi.jp/shop/imabari.html

 

四国中央店

https://www.emimi.jp/shop/sikokuchuou.html

≪ 新着一覧へ戻る