冬場の電池寿命

アズマからのお知らせ

2019年10月28日

こんにちは、アズマ補聴器センターです。

だいぶ寒くなってきましたね

 

これから迎える冬は補聴器の電池が苦手な季節なんです。

 

冬場の乾燥して低温の環境では夏場に比べて30%から40%電池の寿命が短くなるといわれています。

また二酸化炭素濃度の高いところも電池寿命に影響を及ぼします。石油ストーブなどの暖房器具を使用している室内は二酸化炭素が高くなります。

 

新品電池を入れても補聴器が作動しない、すぐに電池交換のお知らせ音が鳴ってしまうという現象が起こった場合は電池を取り出して手の中で電池を少し温めてから使ってみてください。

また暖房器具をお使いの場合は十分な換気を行って室内の二酸化炭素濃度を下げるようにしてください。

 

電池の使い方のパンフレットを店頭に置いていますので、お気軽にスタッフにお申し付けください!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ツイッター更新中♪アズマ補聴器で検索!

 

◆WEBからの来店予約はこちら

https://reserva.be/azumahochokicenter/

 

◆WEBからのお問合せはこちら

https://www.emimi.jp/contact/

 

◆各店舗情報・お電話でのご相談や来店予約はこちらから

松山はなみずき店

https://www.emimi.jp/shop/matsuyama.html

 

今治店

https://www.emimi.jp/shop/imabari.html

 

新居浜店

https://www.emimi.jp/shop/niihama.html

 

四国中央店

https://www.emimi.jp/shop/sikokuchuou.html

≪ アズマからのお知らせ一覧へ戻る